間違った自己処理は、お肌のトラブルのもと

カミソリや毛抜きは手軽ですが

足や腕、首筋などいたるところにあるムダ毛の処理、頭を悩ませている人も少なくないでしょう。特に夏など肌を露出する機会が増えてきたりすると気になってしまいますよね。
そこで、時間はかかりますが、カミソリや毛抜きなどで自己処理をすることも多いのではないかと思います。何より手軽にできることと、気づいたときにすぐに処理できることがメリットではないでしょうか。しかし、カミソリを使うときにはしっかり肌を保護してから処理しないと、肌の表面を傷つけてしまうことも少なくありません。剃る前も剃った後もしっかり肌をいたわるようにしましょう。毛抜きを使うときにも気をつけましょう。引っ張る方向を間違えると、毛穴が残ってしまい肌が黒ずんでみえてしまいます。

脱毛クリームも便利ですが

ムダ毛を剃ったり、抜いたりするのは時間がかかりますし、必ず剃り残しがでてきますよね。特に体の曲線の部分や手が届かない部分は処理が難しいです。
自己処理のその他の方法として、市販されている脱毛クリームなどがあります。これを使えば、手は少し汚れることがあるかもしれませんが、確実にムダ毛を失くすことができるでしょう。自宅で簡単にできる方法のひとつですので、利用している人も多いのではないでしょうか。
それでも、気をつけておきたいポイントとしては、脱毛クリームの種類によっては人によって合う、合わないが必ずあります。特に肌が元々弱い人などは思いもよならい肌トラブルが発生するかもしれません。まず、少量だけ試してみてから使用することをお勧めします。